2016/06/11 19:17

今回はボタニカルな印象のフリンジバッグ、そして希少なサークルステッチのKANTHA(刺し子) SILK STOLEの入荷です。

BAKE CAKES SHOP.では、この扇に開くフリンジのデザインに惹かれ、このデザインばかりを集めさせていただきました。

あらかじめ先にリサーチするのですが、日本には個人取引以外は入っていないはずです、と聞いています。
もともと仕入れ先の地域でもこのデザインの商品が少なくなっていたらしく、
さらに自分の好きな柄合わせを厳選して行くと、はじかれてしまうものもあるし、さらに仕入れても商品から外してしまうものもあるんです。

さて、今回はグリーンが利いたボタニカルな印象のバッグです。
グリーンは個人的に大注目しているカラーです。なにかこう、ぴぴっとくるカラーです。
この間お邪魔した友達の洋服の展示会でも、気になったのはグリーンでしたよ。スカジャンなんですがね。

多く見かけるエスニックな鏡が付いている生地(ミラーワーク生地)とも違って、

こういった刺繍生地は、ドレスに使っていた生地などから起すそうなので、1点1点の表情が大きく変わるのです。
そこが面白いところです。


なので、一期一会感というのは、より強いバッグです。
バッグと靴はドラマティックに盛り上げてくれる存在だなぁというのが、BAKE CAKES SHOP.の考えです。




最近は滅多に行っていないですが、好きなお店にTORO、ジャンティークというヴィンテージショップがあります。
このお店達は、ヴィンテージを大切に、ダメージがあるところは修理をしてお店に出したりしているところです。

私はそういう価値を見いだした「ひとつ」を大切に扱うショップがとても好きで尊敬しています。


3色のステッチ、気のお遠くなるような手作業のkantha silk stole.
多く見られるのは直線縫いのストールですが、こちらはサークルステッチで、時間も手間も倍かかると言います。
kanthaとは刺し子という意味なんですよ。

夏でも外出やお家の中でも、冷房対策として膝掛けにもよいですよ。