【送料無料】岩手県盛岡生産 南部鉄瓶

生産地: 岩手県盛岡 岩手県南部鉄器協同組合連合会による「南部鉄器検査証」付属

サイズ: 直径65mm、縦125×横165×高さ215mm
 容量:900cc


●直火使用可
 (IH調理器に対応しておりません。直火・電気コンロ等でご使用ください。)

●内部はホーロー加工を施しておりません。
特殊焼付加工を施しておりますので、ご使用時に鉄分が溶出いたします。



 東北の伝統工芸品の入荷です。

 私の出身は青森県八戸市というところですが、かてては南部藩でした。
 南部藩は現在の岩手県盛岡市を中心とする場所なのです。
 
 その、”東北みちのく” 南部藩の伝統工芸品である「南部鉄器」は400年の歴史があります。

 もっと言えば、この南部藩辺りの土地は鋳物の材料が手に入りやすく、奥州藤原氏の時代の遺跡からも鋳物の跡が発見されているそうで、鋳物業としての歴史はもっと長いようです。

 私は随分前からキッチンの鍋、フライパンなども鉄製を使っていて、もちろん南部鉄瓶の愛用者でもあります。重厚な、「いかにも鉄」という作りが好きです。
 

 もちろん、こちらは本場岩手で丁寧に作り上げられた製品保証書付きの南部鉄器の鉄瓶です。

 厚手の鉄器は均一の火まわりで熱容量が高いので、温度が下がり難く、熱が素材に均一に行き渡ります。

 
 このタイプは、内側ホーロー加工が無い、王道の「鉄瓶」です。
 ですので、直火にかけられます。
 弱火での使用をお勧めします。鉄製品ですのでやけどにご注意ください。

「鉄瓶」の良いところは、鉄製品ですので、まず鉄分が摂れるということ。
 体内に吸収されやすい2価の鉄分が摂れるそうです。
 そして、水道水を沸かすとまろやかで美味しくなります。

 (※ 内側ホーロー加工がされているタイプの鉄器は、お手入れしやすいのですが鉄分が出ません。)




 重厚でながら、持ち手のカーブの美しさ。
 この持ち手が、いかにも南部鉄瓶で大好きなところです。

 そして、蓋のつまみのなめらかな丸、そこから日の光を思わせる放射状の模様。

 このモダンな形は、鉄瓶の中でもお手入れもしやすく、他のキッチン用品とも調和します。
 持ち手も倒れますし、スマートなので比較的収納もしやすいデザインです。

 たしか、ヨーガンレールのババグーリもこの形に近いです。そちらも南部鉄器で制作されています。それも素敵なnのですが(とても高価...)。
 
 個人的にはこちらの伝統的な持ち手デザインが好きです。


 急須より大きめ、小型のケトルのような大きさですので、
 直火にかけてお湯を沸かしたり、急須・ティーポットとしてもお使いいただけます。

 鉄瓶のため、茶こしはありませんので、急須としてお使いの際は、ティーバックや茶こしをご用意ください。

 お手入れ方法は...ぬれたままにしないことです。洗ったら水を切って拭いて乾かしてください。長くお使いいただけます。


 ご希望あればプレゼント包装致します。(簡易ですが)
 備考欄にご記入ください。
 

¥ 14,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価