”SASHIKO" Cotton Stole, Fablic

SIZE: 76cm× 212cm

素材: COTTON

リバーシブル




ラジャスタン地方の遊牧民の女性達が制作している刺し子の刺繍ストールが入りました。
この刺し子を「Kantha/カンタ」と言います。

不定期ではありながら、Kanthaシルクストールはオールシーズン使えるので、
当店の定番となりつつありますが、
Kantaのコットンのストールが入りました。

ストールとしても良いのですが、ソファーやベッドスプレッドなどの、
インテリアファブリックとしてもお使いいただけます。


ヴィンテージコットンで何度も洗いが掛かってきたため、ガーゼコットンのように柔らかで、個性的な柄も天然ウォッシュで風合いを増し、クシュッと馴染みが良いのが特徴です。


こちらは、

A面、いきなりですが、この生地好きです。
赤茶色?もしくはボルドー、グリーン、イエローなどのボタニカルな生地です。
お花の花びらがグリーンというところがデザインとしても好きです。
ボタニカルな模様の中にも丸やストライプっぽい模様もあり、ナチュラル系っぽいのにモードな感覚もあります。

B面 くすみ系のモスグリーン、レッド、サイドをベージュ基調の模様となっていて、これまた巻きがいのある配色となっています。

せっかくなのでやはり私はA面をメインで巻いて欲しいですね。
こういうのは、スカートやパンツの上に重ねるのも可愛いのではないかと、
今コーディネートを考え中です。


普段はナチュラル系が好きなんだけど、カラーものにトライしてみたいなあ...
だけど、派手よりはもうちょっと落ち着いていて...
という絶妙なところをお探しの方にオススメしたいストールです。






カーデ代わりに、ガウンのように肩から掛けてベルトで留めたりしても可愛いですよ。








ヴィンテージの個性あふれる艶やかなコットン古布を、リバーシブルに2枚重ね、刺し子を施し、生地としての強度を増していく技法ですが、更にはその生地の組み合わせと刺し子の模様で更に生地の表情や深みを増し、生き生きと生まれ変わります。


考え方は日本の刺し子と同じで、生地を大切に扱い、技術を受け継ぎ、更に素晴らしいものへ変えていく魔法のような手仕事は、日本でも世界でも芸術としても価値を見いだされてます。


ラインステッチの糸の配色や細かさを見ると、愛しさ満点。
膝掛けとしてソファの背もたれに掛けておいたりインテリアとしても…。

布の持つ上質さと柄、細かいステッチが合わさり、巻き方しだいで、いろんな表情を見せる贅沢なストールです。



【製品の特徴と注意事項】古布を利用しておりますため、以下の点にご注意ください。


※ラインステッチ部分は手刺繍ですので、表面に糸留めが見えていたりや目の不揃いな部分もございます。
※生地の薄い部分には内側に補強の当て布がされていたり、生地をはぎ合わせて製作されているものもございます。小傷や穴の補修箇所が見られるものもございます。
※ステッチのかすれや洗いの際にシルクの柄から色滲みした部分が見える場合もございます。
※インドの染料は色止めされておりませんので、単独の手洗いをおすすめします。陰干しで半乾きさせ、シルクコースでアイロンをかけてください。

以上インドの手仕事のぬくもりとしてご理解いただけますようお願い申し上げます。


複数ご購入の方はゆうパックでおまとめいたしますので、ゆうパックをご選択くださいませ。

¥ 7,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックプラス

    全国一律 510円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価