Kantha Silk Stole (Pachwork Type)

アーティスティックなPatch work シリーズのSILK STOLE入荷。


SIZE : 210cm~230cm × 98cm(大判Type)

Silk 100%


HANDMADE
リバーシブル


A: パッチワーク(多種生地のアソートとなります。) 
B: レッド、ネイビー、イエロー、ホワイトベージュ(フラワー&水玉)
stitch: レッド、ブルー

人気のKantha Silk Stole大判タイプに、全面パッチワークタイプの入荷です。


大判のストール、一針一針を重ねて完成させるのに気のお遠くなる作業だと思いますが、更に!多種の生地が全面にパッチワークされています。

なんと手の込んだ...。

いつも遠くの国から無事やってきて、畳んであるストールを広げるたびに、これも素敵...あれも素敵...うー欲しい...と思ったりするのですが、これまたその気持ちをそのまま欲張ってしまったような、愉快というか...「芳醇な」という言葉が出てきます。



刺し子作業はラジャスタンでは女性のお仕事です。
ストールの数々を見てきましたが、本当に見る度に、女性達のおしゃれ心を感じずにはいられません。

世界では各国さまざまな問題がありますが、女性がおしゃれの事を考えている時ってとてもとても幸せな光景の一つだと思います。
ほくほくしてしまうストールです。

ワントーンのアウターが多い季節の小物として、首やお膝元の傍観として重宝してくれると思います。




A面がマルチカラーですので、また巻き方によって全然見え方が変わると思います。写真は一部の例に過ぎません。

ターコイズにベージュの刺繍が入った生地も使われていたり、写真にも映っていますが、エスニックの柄からイエローへのグラデーションの生地はまるで黄金の砂漠の夕方のような美しさです。

そこに対して無地のカラー生地では刺し子のステッチが立体的にアプローチし、所々にボタニカルな柄生地が配置されていたり、絶妙なカラーの生地が元気に可愛らしく配置されています。

全体的に明るい印象ながら、しぶーいグリーンやしぶーいパープル、しぶーいブラウン系があったりして、そういうのが良いんですよ...。


対するB面!レッドのフラワーと水玉が印象的で、ネイビーが入っているのでトリコロールのような、引き締まりのある可愛らしい生地が全面で使われています。

このパネルパッチワークシリーズのB面はボタニカルだったりエスニックな、落ち着いた柄を持って来ることも多いですが、
このストールは、とことん女性らしい!ガーリーな雰囲気に振り切っているこのタイプも大好物です。


miumiuがレトロなデザインをするときの雰囲気をイメージしてしまいます。
こっちを多く見せるのもいいですね。


おすすめは、A面に対してB面のお花と水玉が見えるまで折り曲げて、
肩からかけたり、ぐるぐるっと無造作に巻くスタイルです。

商品写真はそうやっています。

サロペットに方からガウンのように下げるのも可愛いな...と思ったりします。

着物に合わせる場合は、シンブルな渋い紬と帯に、かわいげのある帯紐帯留めで、
このストールを肩から...というのも、想像してしまいますね。

ストールと帯紐帯留めにポイントを置く、というのも素敵だなと思います。



大判シリーズの中でも、結構幅があるので、ボリュームが出ます。

使わない時は、ソファの近くに掛けておいて、膝掛けとしても可愛いですよ。


近年ミニマルなスタイルの方が本当に多く見かけますが、
自分だけの1点ものを加えて、いつものスタイルと変化を付けてみるのも素敵だと思いますよ。

手持ちのお洋服に小物を変えるだけで、随分とお洋服の印象が変わったりするんです。


お若い方から、ご年配の方まで、広ーく長ーくお使いいただけるデザインだと思います。

巻くたびに違う印象になって面白いですよ。


何のカラーのお洋服にも合うと思いますが、ベージュ系のお洋服に合わせたりして、和菓子屋さんでお茶しにいきたい雰囲気です。


そしていつも思いますが、このKantha=刺し子のストールは和服にも合うと思っています。なぜなら、シルクであるからというのはもちろんですが、その上質なシルク生地をを大切に扱い、再生する考え方は日本にもあるからです。

年齢を問わずにお褒めいただいているので、長くお使いいただけると思います。
オールシーズンお使いいただけるアイテムです。



また、大判ですので、お部屋で膝掛けとしてソファーに掛けておいたり、タペストリーとしてなど、
インテリアとしてもとても重宝してくれると思います。




ラジャスタン地方の遊牧民の女性達が制作している刺し子の刺繍ストールが入りました。
この刺し子を「Kantha/カンタ」と言います。


サリーだったシルク生地をリバーシブルに2枚重ね、刺し子を施し、生地としての強度を増していく技法ですが、更にはその生地の組み合わせと刺し子の模様で更に生地の表情や深みを増し、生き生きと生まれ変わります。


考え方は日本の刺し子と同じで、生地を大切に扱い、技術を受け継ぎ、更に素晴らしいものへ変えていく魔法のような手仕事は、日本でも世界でも芸術としても価値を見いだされてます。


ラインステッチの糸の配色や細かさを見ると、愛しさ満点。
膝掛けとしてソファの背もたれに掛けておいたりインテリアとしても…。

布の持つ上質さと柄、細かいステッチが合わさり、巻き方しだいで、いろんな表情を見せる贅沢なストールです。






素材はすべてシルクのオールドサリーを2枚合わせのリバーシブルに全面を手で刺し子にしたもの。とても細かくて時間と手間のかかる仕事です。



【製品の特徴と注意事項】古布を利用しておりますため、以下の点にご注意ください。


※ラインステッチ部分は手刺繍ですので、表面に糸留めが見えていたりや目の不揃いな部分もございます。
※生地の薄い部分には内側に補強の当て布がされていたり、生地をはぎ合わせて製作されているものもございます。小傷や穴の補修箇所が見られるものもございます。
※ステッチのかすれや洗いの際にシルクの柄から色滲みした部分が見える場合もございます。
※インドの染料は色止めされておりませんので、単独の手洗いをおすすめします。陰干しで半乾きさせ、シルクコースでアイロンをかけてください。

以上インドの手仕事のぬくもりとしてご理解いただけますようお願い申し上げます。


※ 複数ご購入の方はゆうパックでおまとめいたしますので、ゆうパックをご選択くださいませ。

¥ 11,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価