岩手伝統工芸 竹細工 碗かご

SIZE: 約Φ28cm×高さ19cm×底幅21cm


◆生産数が少ない中からお譲りいただきました◆
東北の伝統工芸品 竹細工

東北の寒冷地、厳しい風雪に鍛えられて育った「篠竹(スズ竹)」は、しっかりした”ねばり”と”しなやかさ”が特徴です。
耐久性に優れ、水にも強く、ざるや市場かごとしても大変重宝されています。

こちら岩手の竹細工。 職人さんの手仕事なので、微妙に形も変わります。
近年、材質や職人さんの高齢化に伴い、お品自体が少ないのだそうです。

希少になってきている中、少量ですがお譲りいただきました。

最初青みのある竹の色をしていますが、使い込むたびに飴色に変化していき、愛着となっていきます。


洗ったお茶碗入れて乾かす際に使われてきた、碗かごです。
上げ底になっていて通気性が良く、根菜類の保管にも向いています。

編み目が大きく通気性がよいので根菜類やフルーツの保管としても、またリビングで小物等を入れて見せる収納として、インテリアとしてお使い頂いても素敵です。


使い込むたびに味わいが増していく伝統工芸品です。


※一つ一つ手編みで作られているため、大きさお色に若干の個体差がございます。

※また、素材のスズタケは丁寧に皮をむき節を取り除いて使用しておりますが、若干のささくれが有るものもございます。自然素材の風合いの一つとしてご理解いただいた上でご購入下さい。

※濡れたままだとカビの原因となる場合があります。濡れた後は単体で乾かしてご使用ください。

¥ 5,500

SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Nonstandard‐size Mail

    This shipping method cannot have the delivery status and guarantee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 650JPY
Report

Reviews of this shop